アイキャッチ01
2022.03.15

【企業紹介|リョービ株式会社】ダイカストで暮らしを支える世界企業

  • Share on

東京ドームやマツダスタジアムの野球中継で、球場の「RYOBI」という壁面広告が映ると、市民は「ヨッシャ!」という気分になる。日本中の一流の企業に並んで、府中を引っ張っていってくれている、地元が誇る存在だ。

リョービの主力は、ダイカスト事業。自動車の心臓部やOA機器、建築用品など、日ごろあまり気にとめない部分で、実は私たちはたくさんのダイカスト製品に囲まれて生活している。では、ダイカスト技術とはどんなものかというと、たい焼きづくりがイメージしやすい。とろとろの材料を型に流して焼き上げると、魚の形をしたたい焼きができる。同じ要領で、溶かしたアルミニウムやマグネシウムなど非鉄金属の合金を、精密な金型に高速、高圧で流し込み、瞬時に成形して軽量で複雑な形状の製品を作っていくのがダイカスト技術だ。大量生産が可能なため、軽量化や低燃費化を追求する自動車やオートバイの製造には、欠かせない技術となっている。

この鋳造は「生き物のよう」といわれるほど、微妙な条件の違いでも仕上がりが変化するコントロールの難しい分野なだけに、高度な技術力を必要とする。リョービでは、金型の設計から組み立てまで、一貫した生産体制を確立している。このことが高い技術力を維持して多様なニーズへ対応できる力になり、国内すべての大手自動車メーカー、オートバイメーカーと取り引きするまでに。国内のみならず、 GM、フォード、フォルクスワーゲンなど世界の自動車にリョービのダイカスト製品が採用されている。
ダイカストメーカーは日本全国に数百社あるが、シリンダーブロックやトランスミッションケースなど重要な大型自動車部品を作れる鋳造機のあるダイカストメーカーは、リョービを含め数社ほどしかない。

ディーゼルエンジンブロックのダイカスト化を世界で初めて実現したのもリョービの技術だ。決して表から見えることはないが、様々な商品の内部を支えるきわめて重要な製品を生み出し続けているのだ。街中を走る車を見て、自分たちの作った部品が搭載されていると思うと、モーターファンならずともワクワクしてきそうだ。
売上の8割以上を占めるダイカスト事業で培った技術と経験を生かし、建築用品、印刷機器といった完成品づくりにも取り組んでいる。建築用品事業では、ドアの上部に取り付けてドアを静かに確実に閉める働きをするドアクローザの分野では、国内で6割以上のシェアを占めている。近年は病院や福祉施設、学校などで引戸が多く使われることから、引戸クローザの需要が増えている。リョービはスチール製や木製の引戸に対応する豊富なバリエーションの引戸クローザを取りそろえている。印刷機器事業は、2014年に三菱重工印刷紙工機械(現・三菱重工機械システム)と合弁会社リョービM H I グラフィックテクノロジーを創設。高精度で多機能のオフセット印刷機を、欧米をはじめ世界170カ国以上に送り出している。

評価する声は枚挙にいとまがないほど各分野をリードし続けるリョービの強みは、世界でトップクラスのダイカスト技術を生かし、新たな付加価値をプラスした、より良い製品を作っていこうとする姿勢だ。
現在では、米国、ヨーロッパ、アジアなど世界に拠点を持ち、名をはせているリョービだが、 1943年の創業当初は、技術者でもなくダイカストの知識もない創業者が、古い醤油蔵の一部を借りて工場に改造したところからスタートした。
第2次大戦後の物不足、台風や水害による工場の被害、ゼロからの開発・・・・様々な苦難を乗り越え、試行錯誤を重ねながら、リョービブランドが次々と誕生し、国内だけでなく世界へと発信され、今日の礎となった。

東証1部上場企業で、世界を舞台に活躍できるとなると、やりがいや誇りを感じるのは間違いない。が、逆に、あまりのステージの大きさに、思わず尻込みすることもあるかもしれない。そのため、能力とやる気があれば、若手社員でもステップアップできるサポート体制も整えている。社内研修はもちろん、100以上のカリキュラム、通信教育の受講支援制度も準備。こちらは期間内に修了すれば、受講料の半分を負担してもらえる。特に、語学に関しては資格取得で奨励金も支給される。
女性の平均勤続年数は25年と長い。1年間の育児休暇を取れ、短時間勤務も選択でき、フレックスタイム制度も充実。家族の病気や休養などで当日有給取得も可能。もちろん、管理職を目指すことも可能だ。

これらの取り組みが評価され、厚生労働省が女性の活躍を推進している優良企業に与える「えるぼし認定」の最上位である3つ星の認定を受けた。
世界市場を意識しながら、世界中の人々の暮らしを支えていくものづくりが、この府中でできる。文系の人も理系の人も関係なく、失敗を恐れず挑戦し、ものづくりの大きな可能性を実感できる。そんな企業である。

企業紹介

リョービ株式会社
売上高:2205億円(連結)
従業員数:7683人
住所:〒726-8628 広島県府中市目崎町762
TEL:0847-41-1111 / FAX:0847-43-6111
URL:https://www.ryobi-group.co.jp/

引用:WORK&LIFE GUIDE BOOK

この企業へ興味がある方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム:https://bingo-fuchu.jp/inquiry