備後府中人 BINGO FUCHU PEOPLE

2018.11.30

『備後矢野駅』出会いの駅

人との出会いで、自分が磨かれる

広島県福山市の福山駅から府中市を通り、三次市の塩町駅に至る鉄道路線「福塩線」。府中駅からは電化されておらず一車両の気動車で運行されている。その福塩線の駅の一つである「備後矢野駅」の維持管理を行う里さん。彼に長年にわたって駅の管理をされてきた経緯や、楽しみについて話を聞いた。

独立と備後矢野駅の維持管理

25歳の時、隣町の福山市の縫製会社に勤めていて、結婚し、子供ができた頃だったかね、自分で独立したいという夢があって、土地を探していたんよね。福山方面で土地を求めるにしても値段が高かってね。そんな中、上下町の今住んでいる土地を安くもられることになって。独立して縫製工場を始めるようになったのが、上下町に住むようになったきっかけ。

当時の僕にとっては安いと言っても「ええ(高い)値段」でね。そうこうしていたら、工場の斜め前にある国鉄(現在のJR福塩線の矢野駅)が無人になるということになって。矢野駅の目の前の家が、タバコやなんかを売られとって、そこに国鉄が駅の切符販売をしてくれないかと頼みにいったらしいけど、高齢でできないということになってね、私のところに話がきました。

 

「近いところで縫製工場をしょうるし、切符くらいは売られるよ。」

 

と承諾して、昭和58年から現在の矢野駅の切符の販売を行うようになってね。一年間は工場の方で切符を売っていたんですが、駅も無人で管理されなくなると、蛾は飛んでくるは、蜘蛛の巣は張るはで。これはいけんなぁと思って矢野駅で切符を売らせてもらいたいと頼んでね。駅を管理するという条件で駅舎を借りることになりました。

福 ”縁” 線

都会にはない田舎の駅。矢野温泉の玄関口ということもあって、駅ではいろんな出会いがあってね。都会に疲れている人が帰省したり、MGユースという上下町にはユースホステルがあって、ユースへ宿泊に来るお客さんと顔見知りになったり、何なら車で送ってあげたりもしてね。MGユースに来たなって人は、すぐに分かるようになったね。

 

「ええ(良い)人らじゃけ、すぐに分かるよね。」

 

そこから35年、今のような駅へと少しづつ変えていって。地域のおばちゃん連中があれこれ助けてくれたり

、皆さんに助けられながら駅を維持管理して。本当にあっという間の35年でね。

ただ切符を売るだけじゃなくて、田舎の藁細工や竹細工をしている方にお土産を作ってくれと頼みに行ったり、おうどんを提供するようにしたりね。またね、駅はそもそも出会いの場じゃないですか。昔のMGユースをされていたママさん(森岡ママは、広島県内初、上下町矢野に民営ユースホステル開設。)が「出会いは宝」という言葉を残されているけれど、福塩線の”塩”を遊び心で”縁”に変えて”福縁線”として、ご縁のある、それも良いご縁がある駅としていろいろ企画してやっていってますね。

駅では「福縁うどん・そば」「福縁せんべえ」など、若い人にもっと訪ねに来てもらえたらと思ってやってます。採算度外視でね。

出会いの駅

嬉しいのはやっぱり、出会いよね。

ここに来た女の子で”ご縁”があって彼氏ができた、結婚ができたと報告しに来てくれたりね。人との出会いの中で、情報収集というか、いろんなことが学べることが一番。

 

「やっぱり人は、人で磨かれる。」

僕らでも、人に話を聞いて、教えてもらって。良いなぁと思うことを一つづつ形に変えていく。ただ話を聞いて終わりだと面白くないからね。駅という形にできる場所もあるしね。面白かったからここまで続けてこれたね。金銭面だけで言うととっくに辞めとるよね。

都会にはない、田舎だからこそアットホームと言うかね、暖かい駅はそんなにないと思うしね。

田舎で複数の仕事をこなす

アパート経営、おくりびと、百姓でミカン作りやらなんやら、駅の維持管理以外にもいろいろしてるんですが、特に民家ををよく買っていてね。大体、畑や山もセットになってるんですが、その管理で草刈りもよくしてますね。

休みという休みは無くて、畑一つにしても車が入りやすいようにしたりとかすることが楽しいよね。モノを作るのも好きじゃし、とにかく楽しいね。何よね、仕事が趣味じゃね。

中古物件の紹介だと住める程度のリフォームをして、安い家賃で使ってもらってて。払った家賃は、もし家を買い取りたいとなれば、売値から引いて販売してますね。そういうリスクが少ないやり方が喜んでもらっています。もし使いたい方がいたら声かかけてくれたらと思うし、駅に顔を出してもらえればと思うよね。

 

親しみやすい人柄の里さん。空き家の片づけや紹介、おくりびと、無料での駅の維持管理、農作業から土木作業、お土産の開発・販売といった様々な顔を持つ。そんなマルチに田舎暮らしを楽しんでいる里さんのもとに、取材中も近所の方が孫を連れて来た。

 

(近所の方)

「邪魔してごめんなさい。」

 

(里さん)

「邪魔にはならんよね。にぎやかな方がええが。笑。」

 

豪雨災害で汽車が運休中に加え、現在改装中の備後矢野駅。それでも、ご縁のある出会いの駅として、駅舎内は暖かみのある時間が流れていた。

里 武三

  • メールまたは電話でお問い合わせください。

    『JR福塩線 備後矢野駅』
    住所:〒729-3415 広島県府中市上下町矢多田353-4
    食堂営業時間:10:30~16:00(お問い合わせの上での訪問が確実)
    駐車場:自動車10台/サイクルスタンド5台

    HP:http://www.bingo-yanoeki.jp/index.html