• 2018.06.08

    『府中市アンテナショップNEKI』東京神田で府中市の「食」「物」「人」を体感

    食べる・遊ぶ EAT/PLAY

    東京神田にある府中市アンテナショップNEKI。府中市の魅力を「備後府中焼き」の提供を中心に、府中市の特産品を販売。そのNEKIの店長を務める山根店長に彼のこだわりについて話を聞いた。

  • 2018.05.30

    『備後府中移住懇談会』

    お知らせ INFORMATION

    移住促進を目的として、府中市アンテナショップNEKIで「備後府中移住懇談会」を開催します。 地域おこし協力隊によるPRトークやご当地グルメ「府中焼き」を囲んでの懇親会など府中市を身近に感じていただけるイベントでした。

  • 2018.03.29

    『金光味噌』見えない菌と対話する仕事

    備後府中人 BINGO FUCHU PEOPLE

    明治5年より伝統の「府中味噌」を造り続ける「金光味噌」で働く彼に話しを聞いた。

  • 2018.03.29

    『株式会社スピングルカンパニー』スニーカーをデザインするママ

    備後府中人 BINGO FUCHU PEOPLE

    セレクトショップなどで人気の「スピングルムーブ」のスニーカーを企画する彼女に、田舎での暮らしと働くことについて聞いた。

  • 2018.03.27

    『上下町のおやき』若者と農事組合の合作おやき

    食べる・遊ぶ EAT/PLAY

    地域おこし協力隊の有光梨紗さんの発案で開発された上下町の「おやき」

  • 2018.03.20

    『府中商工会議所』まちの活気を「事業者支援」で支える

    暮らす LIVE

    府中市が大好きと語る,府中商工会議所の朝野さん。彼に商工会議所の役割やこれからの取り組みについて話を聞いた。

  • 2018.03.17

    『とんど』風習が世代を超え、地域を一つにする

    暮らす LIVE

    「とんど」は全国的には「どんど焼き」と言われる火祭りの一種。小正月の1月15日にお正月飾りや書初めなどを持ち寄って燃やす行事。

  • 2018.03.15

    『高橋工芸』伝統の「府中家具」というモノづくりで、新たなチャレンジ

    備後府中人 BINGO FUCHU PEOPLE

    府中市を離れ、東京の住宅メーカーで働いていた竹内さん。家族で府中市にUターン。彼にUターンしたての心境と抱負を聞いた。

  • 2018.03.15

    『地域おこし協力隊』 上下の魅力を伝える「行商」

    備後府中人 BINGO FUCHU PEOPLE

    地元の広島県世羅町を離れ「いつかは故郷に帰りたい」という思いを抱きながら、東京で13年間を過ごしていた有光さん。東京の「ふるさと回帰支援センター」の相談員との出会いにより、彼女の故郷への思いは加速した。「地域おこし協力隊」として、府中市上下町で暮らす彼女に、上下町の魅力や仕事について話を聞いた。

  • 2018.03.14

    『タテイシ広美社』 人との縁を大切にしながら「自分への挑戦」

    備後府中人 BINGO FUCHU PEOPLE

    東京生まれ東京育ち。東京の大学、大学院で建築を学んだ後、進路を所縁のない広島県府中市へと決意した早川貴光さん。タテイシ広美社に勤務する彼に、府中に移住をした理由や、彼が掲げる「自分への挑戦」について話を聞いた。